ビーチエントリーとボートエントリーの違いとは

青の洞窟でダイビングやシュノーケリングをしたいと思った時に目にするのが「ビーチエントリー」と「ボートエントリー」という言葉かと思います。どちらも青の洞窟に行くための方法の事ですが、一体どちらがいいのか迷ったことはありませんか。
ここでは、両方の特徴とメリットを簡単にご説明します。

 ビーチエントリーは少しずつ潜ることが出来る!

ビーチエントリーは足の着くところから少しずつ海に入っていきます。
泳ぎに自信がない人や、慣れていない人の場合、海に潜るということは不安や恐怖も感じるのではないでしょうか。そういう人も少しずつ慣れていくことが出来るのがビーチエントリーのいいところです。
船酔いをしやすいという人も、ビーチエントリーがぴったりでしょう。
ただし、デメリットもあります。それは、体力面での負担です。ビーチエントリーでは重い器材を背負って移動したり、海面移動がちょっと長かったりするので、ボートエントリーに比べて体力を使うことになります。
疲れやすいという人には向いていないかもしれませんね。

 ボートエントリーは体力に自信のない人にオススメ!

ボートエントリーは青の洞窟のすぐそばまで行くため、快適であるというメリットがあります。ボート自体に乗ってみたいという人や、体力に自信のない人にはぴったりです。
また、青の洞窟に行ける確率もビーチエントリーに比べて高いという魅力もあります。
ただし、ボートエントリーは足のつかない深さの海に飛び込むことになりますので、水に慣れていない人や泳ぎが苦手だという人は怖いと思うかもしれません。船酔いしやすい人も辛いと思います。
自由に泳げる時間もビーチエントリーに比べて少ないようなので、そうした欠点が気になる人には向いていないでしょう。

 どちらがいいかはあなた次第です

ビーチエントリーもボートエントリーもそれぞれに利点と欠点があります。それらを比較してどちらが自分たちに合っているのかよく考えてから決めてみましょう。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む